ヘルプではダメです | セクキャバに入店すれば月何十万円も稼げてしまう!?
menu

ヘルプではダメです

メガネを掛けている女性

お客さんが一度に複数人来た際には、同じキャストで指名が被ってしまうということもあります。
ではそんなときお店はどんな対応を取るのか?
もちろん指名されたキャストはどちらかにつくことになり、一方のお客さんにはつくことができなくなります。
しかしだからといって、キャバクラではその場でお客さんに待機させるようなことはしません。
つまり必ず店内に案内することになるわけです。

ただ他のお客さんに指名したキャストが取られている以上、そのお客さんは遊ぶことができませんよね。
だから少しでも楽しんでもらうために、必ず別のキャストがそばにつくことになります。
これはどんなキャバクラでもしょっちゅうあることだといっていいでしょう。
なおこのことを業界ではヘルプに入るといいますが、実はヘルプで接客をする際には色々と注意しなければいけないことがあります。
それは、お客さんとのコミュニケーションに関することです。
他の記事ではできるだけお客さんから指名をもらえるようにベタベタすることをおすすめしていますが、ヘルプでは逆にベタベタしてはいけないわけです。
なぜならそのお客さんは、他のキャストのお客さんだからです。
もし普通にベタベタしてしまうと指名をあなたが取ってしまう可能性が出てきてしまうでしょう。
そうなれば当然指名されていたキャストから怒られることになりますし、他のキャストからも冷たい目で見られるようになります。
またお店によっては根本的に奪い取ることを禁止していることがあるので、もしやってしまった場合は多額の罰金を取られると思っておいてください。
それだけお客さんの指名を奪うことはリスクの高い行為になるのです。